本当に癒されるのは心だけ、身体はあとからついてくる

心と一言で表すのは難しいほどに、心は大きなものです。

それが唯一存在すると言っていいでしょう。身体はそれから作られたものです。

身体にまつわることで、私たちは日々悩み苦しんでいます。身体に直接かかわるのは整骨院の施術で行いますが、魂のセラピーでは心に直接アプローチします。

身体が癒されるように感じることは多々ありますが、実は心が癒された分だけ身体が楽になっていくのです。

心の状態が身体に表現されているから、まずは心から。

世間には心療内科という心を身体の一部としてとらえて、治療しようとする医療もあります。そこでの治療は投薬であったり、話をすることです。でも心を身体の一部とすると、身体が優先されてしまう。

服薬も血液から脳に回っていくから、結局は心でなく脳という身体への対処です。

心は身体とは全く別にあるから、身体をいじっても心には直接届かないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です